【ドバイ国際競走】日本馬の近況(29日)~Gシャヒーン、UAEダービー、Gマイル [News]
2018/03/29(木) 19:43
 アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる2018ドバイワールドカップデーの各競走に出走予定の日本馬の29日(木)の調教状況と関係者のコメントは以下のとおり。

【ドバイゴールデンシャヒーン】(G1 ダート1200m)
●マテラスカイ
<調教状況>
 曳き運動
<高野正貴調教助手の話>
「すんなり前に行くのが理想なので、もう少し内の方が良かったです」


【UAEダービー】(G2 ダート1900m)
●タイキフェルヴール
<調教状況>
 角馬場運動

●ルッジェーロ
<調教状況>
 曳き運動
<水出大介調教助手の話>
「スタート後、すぐにコーナーですし、スタートしてうまく内で溜められる良い枠だと思います」


【ゴドルフィンマイル】(G2 ダート1600m)
●アキトクレッセント
<調教状況> 黒岩悠騎手が騎乗
 ダートを1周、スクーリング
<清水久詞調教師の話>
「変わりなく順調です。馬がリラックス出来ています。明日は様子を見て、馬場に入るとしてもごく軽めで考えています」

●アディラート
<調教状況>
 曳き運動
<野見山伸吾調教助手の話>
「包まれる可能性が少ない外の方が良かったというのはありますが、スタートは良い方なので内目でも心配はないと思います」

(JRA発表のリリースによる)