【高松宮記念】栗東レポート~ダイアナヘイロー [News]
2018/03/21(水) 17:11
☆25日(日)中京競馬場で行なわれる第48回高松宮記念(GI)に出走を予定しているダイアナヘイロー(牝5、大根田裕之厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ダイアナヘイローについて、大根田裕之調教師

・私の厩舎に来たときにとにかく環境を変えないようにしました。担当者も同じです。それに入った馬房も以前所属していた厩舎と同じ位置にして今まで通りにすることを第一に調整を続けました。馬体面での変化も無いように感じます。

・牝馬ですからもう少しイレ込みなどがあるのではと思いましたが落ち着いています。担当者がずっと自分で乗っている人なので、こちらとしてはとやかく言いません。先週は松山騎手が初騎乗でしたから感触をつかんでもらう意味で跨ってもらって追い切りました。その追い切りもスムーズに思ったとおりの動きで松山騎手もいい感触をつかんだようです。

・前日から雨が降って馬場も悪くなっていたので今朝は時計のことは気にせず、まっすぐゴールまで駆け上がるよう指示しました。時計も思っていた通りで言うことはありません。当日のイレ込みなどはどうなるかは分かりませんがここまでは馬も落ち着いて順調にきています。

・馬の状態は変わらずいい形で来ています。馬場状態や相手関係など様々な条件はありますが持ち味であるスピードを生かしてどこまで頑張ってくれるのか楽しみにしています。

《取材:檜川彰人》