【サンシャインS】(中山)~人気のカラビナが鮮やかに逃げ切る [News]
2018/03/10(土) 16:24
中山10Rのサンシャインステークス(4歳以上1600万下・芝2500m)は1番人気カラビナ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分35秒6(稍重)。1馬身半差の2着に5番人気グラットシエル、さらにクビ差の3着に2番人気ステイパーシストが入った。

カラビナは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母レリッシュザソート(母の父Sadler's Wells)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 カラビナ(藤岡佑介騎手)
「メンバーを見渡して先行しそうな馬がいない感じでしたからスタート次第でハナに行くことも考えていました。ここに来てゲートの出も安定してきて、調教に乗って状態の良さも感じていました。今日は順当勝ちでしょう。オープンでも十分走れる馬だと思います」

2着 グラットシエル(戸崎圭太騎手)
「じっくり乗りましたが、道中は良い感じで走っていました。直線で狭いところに入っても問題なく抜けて来てくれました」

4着 フェイズベロシティ(大野拓弥騎手)
「昇級戦でしたが、しっかりした伸び脚でした。展開次第でチャンスはあると思います」