【金鯱賞】栗東レポート~スワーヴリチャード [News]
2018/03/07(水) 17:35
☆11日(日)中京競馬場で行われる第54回金鯱賞(GII)に出走を予定しているスワーヴリチャード(牡4、庄野靖志厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎スワーヴリチャードについて、庄野靖志調教師

・(前走の有馬記念は)枠順もありますが外を回されて3コーナーからずっと追いっぱなしになってしまい苦しくなってしまいました。でも3歳のあの時点ではよく頑張ってくれたと思います。

・その後は年が明けてからノーザンファームしがらきに放牧に出しておよそ1カ月をかけて疲れを取り除きました。栗東トレーニングセンターに戻って最初は緩いかなと思うところもありましたが一追い毎に良くなって今は馬は元気で良い感じです。

・先週は騎手が乗ってしっかり追ってもらいました。ですから今週も騎手が乗りましたがあまり時計が出過ぎないよう気分良く走らせることに主眼を置きました。昨年(休み明けで)アルゼンチン共和国杯を使った時と同じぐらいの出来にはあると思います。馬はリフレッシュされていい仕上がり状態です。

・4歳になってオンとオフがしっかりしてどっしりと古馬らしくなってきました。今回は初の中京競馬場で当日輸送も久しぶりになるのでそのあたりがどうかというところがありますがそれほど苦にはしないでしょう。それに(東京と同じ)左回りということでコースは問題無いでしょう。

・こちらが思っている以上に馬も成長しています。次につながるいい競馬ができたらいいですね。

〔取材:檜川彰人〕