【フィリーズR】栗東レポート~アンヴァル [News]
2018/03/07(水) 17:30
☆11日(日)阪神競馬場で行われる第52回フィリーズレビュー(GII)に出走を予定しているアンヴァル(藤岡健一厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アンヴァルについて、藤岡健一調教師

・ずっと1200mを使ってきて未勝利500万と強い内容でした。その後の福島2歳ステークスはレース間隔は詰まっていましたが完勝で賞金も加算でき桜花賞へ向かえることになったいいレースでした。

・レース後はさすがに福島輸送とレースということで疲れは見られましたが、その後の放牧で疲れはしっかり取れました。成長を促す意味もあっていい休暇になったと思います。肉体的にも成長しているようです。精神的にはもともと落ち着いた馬で安定しています。

・一カ月前に栗東トレーニングセンターに戻しまして予定通り調教メニューをこなしています。先週先々週と坂路でいい時計を出しています。しかし間隔も開いているのでしっかり追い切りをやろうと思い今朝は併せ馬で一頭前に置いて最後までしっかり追いました。いい調教ができたと思います。ほぼ仕上がっているとは思いますがトライアルということで余裕を残すつもりでの調整でした。九分どおり仕上がっていると思います。

・1400mは初めてで血統的に1200mを使っていたのでその点がどうかというところはありますが控えて最後に伸びるといういい競馬内容が続いていたので距離延長に関しては心配していません。ここまで3連勝できていますから勝って本番に駒を進めたいと思っています。

〔取材:檜川彰人〕