【金鯱賞】美浦レポート~メートルダール [News]
2018/03/07(水) 16:59
11日(日)に中京競馬場で行われる金鯱賞(GII)に出走予定のメートルダール(牡5歳、美浦・戸田博文厩舎)について斎藤吉則調教助手のコメントは以下のとおり。

(前走の中日新聞杯で重賞初勝利となりました)
「中団から外に持ち出して、鋭く伸びてくれて最後も突き放す内容で強かったです。馬体も実が入ってきて充実している感じです」

(ここまでの3ヶ月は?)
「前走後は放牧に出され、ここを目標に牧場でも乗り込み、入厩してからも順調に調教できています。大きく変わったところはなく、良い状態をそのまま維持しています」

(最終追い切りは二頭併せで行われました)
「1週前(の調教)でしっかり負荷をかけていたので、今週は輸送も考慮して、しまいの反応を確かめる程度でした。反応は良く順調です」

(仕上がり具合は?)
「目一杯仕上げているわけでなくて少し余裕を残していますが、そんななかでは丁度良い状態で競馬に行くことができそうです。精神的に幼いところもまだありますが、少しずつ解消されてきました」

(去年からフォームを矯正する、ネックストレッチをつけていますね)
「元々頭の高かった馬なので使ってみて、劇的にフォームは変わっていませんが、それでも良い伸びをしているので、この馬の走りなのかなと思います。腰の筋肉や背中の筋肉など、体の使い方はよくなっています」

(今回も前走と同じ条件ですね)
「前走勝ったからというだけではなく、相性は良いと思います。前走と比べてかなりメンバーが強くなるので、どれだけの競馬ができるか楽しみです」

(最後にファンへ向けて)
「充実していますが、まだまだ伸びしろはあると思うので、応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)