【唐戸特別】(小倉)~ジョーアラビカが差し切る [News]
2018/03/03(土) 17:54
小倉12Rの唐戸特別(4歳以上500万下・芝1800m)は2番人気ジョーアラビカ(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒1(良)。半馬身差の2着に3番人気ヤマニンリュウセイ、さらに2馬身差の3着に5番人気ウインミレーユが入った。

ジョーアラビカは栗東・沖芳夫厩舎の4歳牡馬で、父ジョーカプチーノ、母アクティブアクト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は15戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ジョーアラビカ(松若風馬騎手)
「出た感じで位置を決めようと思っていましたが、後ろからになりました。ペースが速く、結果的にいい位置だったと思います。最後は脚が上がりながらもよく頑張ってくれました。成長を感じます」

2着 ヤマニンリュウセイ(丸山元気騎手)
「直線は突き抜ける手応えでしたが、伸び切れませんでした。最後まで手前を替えませんでした。その分でしょうか」

3着 ウインミレーユ(荻野琢真騎手)
「雨が降って下が緩くなっているせいか向正面ではズブさを見せて、手応えもあまり良くありませんでした。それでも直線、エンジンがかかったら素晴らしい伸びで力を見せてくれました。小倉も合っているのでしょうか。乗りやすい真面目な馬です」

4着 メルドオール(中谷雄太騎手)
「前走でいい脚を見せたので、その時のイメージで道中は気分よく走らせて、3コーナーから動きました。この競馬が板についてきました。いい脚を使いますね」