【オーシャンS】美浦レポート~エポワス [News]
2018/02/28(水) 18:07
3日(土)中山競馬場で行われるオーシャンステークス(GIII)に出走予定のエポワス(せん10、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○エポワスについて藤沢和雄調教師

(前走の阪神Cを振り返って)
「阪神はこれまでも条件戦でいいレースをしていましたから期待していたのですが、メンバーも強かったし、ごちゃつくところもあったので力を出せませんでした。その前走が馬体重マイナス12キロ、札幌のレースの時に随分いい体をしていましたから、戻ったという感じですね」

(この中間について)
「レースの疲れもなかったので、順調に調整できています。夏から休んでいて、阪神Cを使わせてもらい、その後の体調も良さそうでしたから今回の出走となりました」

(今朝の最終追い切りについて)
「普段から坂路調教で、レースも近いということで気合も入ってきています。動きも良かったと思います」

(2013年8月以来、久しぶりの中山コース出走)
「前回の条件戦は1600mで、今回は得意の1200mですからね。速い時計のレースはそれほど得意ではなく、馬場がさほど硬くなさそうなので、頑張ってもらいたいです」

(明けて10歳になったが)
「それほどレース数を使っていませんし、休み休みレースに使わせてもらっているので、随分と元気もいいですし、頑張ってくれると思います」

(取材:小塚歩)