【3歳500万下】(京都6R)~バイラが2番手から押し切りV [News]
2018/02/18(日) 14:20
京都6Rの3歳500万下(ダート1400m)は3番人気バイラ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒2(良)。ハナ差の2着に1番人気シヴァージ、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気メイショウコゴミが入った。

バイラは栗東・川村禎彦厩舎の3歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母コウエイテンプウ(母の父デヒア)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 バイラ(松山弘平騎手)
「スタート良く、好位につけられました。道中は集中していないところがありましたが、それでも最後までしっかりと踏ん張っていました。能力は高いです。集中してくれればもっと良くなると思います」

2着 シヴァージ(藤岡康太騎手)
「芝のスタートでしたが、上手に切ってくれて、良い位置を取れました。道中の流れが新馬とは違うので、勝負どころで手応えに余裕がありませんでした。差は詰めていますが、着差が着差だけに何とかしたかったです」

3着 メイショウコゴミ(四位洋文騎手)
「気の弱い馬なので、外へ逃げたり、最後は内が開いていても躊躇して入れなかったりしていました。しかし、良い馬なのでこのクラスではすぐに勝てると思います。(今日が)良い経験になると思います」

5着 マイウェイアムール(国分優作騎手)
「スタートでよろけてしまい、位置取りの差が出ました。もう1列、2列前だったら、違う競馬になっていたと思います。砂を被っても問題ありませんでした」