【こぶし賞】(京都)~パクスアメリカーナが差し切りバースデーV [News]
2018/02/10(土) 15:56
京都9Rのこぶし賞(3歳500万下・芝1600m)は2番人気パクスアメリカーナ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒7(稍重)。1馬身半差の2着に1番人気ケイアイノーテック、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気エントシャイデンが入った。

パクスアメリカーナは栗東・中内田充厩舎の3歳牡馬で、父クロフネ、母グローバルピース(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 パクスアメリカーナ(川田将雅騎手)
「ゲートで我慢できなくて、こういうレースになってしまいました。それでもこの馬にとっていい経験になりました。馬が誕生日だったので、自分で自分のお祝いになりました」

2着 ケイアイノーテック(福永祐一騎手)
「見た目以上に馬場がゆるくて、前半はハミがかりがよくなかったです。勝ち馬が来るとハミを取ってくれましたけど、相手が強かったです。ここは取りたかったですけど、相手が一枚上でした。今日の上位の馬は重賞でも走ってくるでしょうし、レベルが高いですよ」

3着 エントシャイデン(M・デムーロ騎手)
「馬は頑張りましたけど、相手が強すぎましたね」