【あすなろ賞】(小倉)~エポカドーロが逃げ切り2連勝 [News]
2018/02/10(土) 15:43
小倉9Rのあすなろ賞(3歳500万下・芝2000m)は1番人気エポカドーロ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒8(稍重)。3馬身半差の2着に2番人気スーパーフェザー、さらに半馬身差の3着に7番人気ナムラアッパレが入った。

エポカドーロは栗東・藤原英昭厩舎の3歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ダイワパッション(母の父フォーティナイナー)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「どっしりとしていて、フットワークのいい馬です。前走も逃げて勝っていますし、藤原調教師との話で、もまれるよりはいいだろうということでハナを切りました。強かったと思います」

2着 スーパーフェザー(武豊騎手)
「いい馬ですが、小回りコースだけに勝ち馬とは脚質的な差があったように思います」

5着 ラスエモーショネス(田辺裕信騎手)
「レースの途中で脚をためることができませんでした。勝った馬は強かったです」