【共同通信杯】美浦レポート~オウケンムーン [News]
2018/02/07(水) 18:28
11日(日)東京競馬場で行われる共同通信杯(GIII)に出走予定のオウケンムーン(牡3、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○オウケンムーンについて国枝栄調教師

(前走を振り返って)
「その前の新潟でいい勝ち方が出来たので期待していたのですが、しっかりと走ってくれて、良かったのではないでしょうか」

(前走から中4週、中間の調整について)
「気のいいタイプなので、それほどバリバリ調教をすることもなく、特に問題なく順調に来られているのでよかったです」

(最終追い切りについて)
「ウッドチップで3頭併せ、前の馬を追いかけて終いを伸ばしてほしいと伝えました。もともと調教駆けするタイプではなく、併せた馬に少し見劣るところはありましたが、この馬としてはしっかり調教できたと思います」

(成長していると感じるところは)
「それほど変わったところはありませんが、少し前向きさが出てきたように思います。馬体面は、もともと素軽いタイプで、特に変わりなくきています」

(初の東京コースについて)
「新潟コースでもしっかりレースができていますし、乗り難しいタイプではないので、気にはならないです」

(レースに向けて)
「重賞まで来ましたので、クラシックを目指してここでいいレースをして欲しいと思っています」

(取材:木和田篤、小塚歩)