【京都記念】栗東レポート~アルアイン [News]
2018/02/07(水) 16:55
☆11日に京都競馬場で行われる第111回京都記念(GII)に出走を予定しているアルアインについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アルアインについて、池江泰寿調教師

・前走の菊花賞は一周目からのめっていましたから、かわいそうな結果になりました。少々の渋った馬場ならともかくあそこまで渋るとこけそうなところもありました。

・さすがにレース後は全身に疲れが出て、すぐに取れるかなとも思って香港に行く予定をしていましたが結局背中や腰の疲れが取れず香港をパス。京都記念から大阪杯と目標を切り替えました。

・放牧先のノーザンファームしがらきで腰や背中のケアをしてもらい疲れは取れましたが体がなかなか絞りきれずその点を工夫して調整を行っています。先週の追い切りでは腹回りが絞れてきました。

・今朝は併せ馬の調教です。オープンですから時計も出ますからね。上がってきた馬の息もすぐ入り、いい調教ができたと思います。今の京都は馬場があまり良くありませんからその点は懸念材料です。2200mはこなしてくれるでしょう。大阪杯につながるレースをしてくれればと思います。

〔取材:檜川彰人〕