【京都記念】栗東レポート~クリンチャー [News]
2018/02/07(水) 16:46
☆11日に京都競馬場で行われる第111回京都記念(GII)に出走を予定しているクリンチャーについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎クリンチャーについて、宮本博調教師

・菊花賞はこの馬の強さを証明できてよかったです。勝てたらよかったのですが2着でも私は満足しています。その後は不良のタフな馬場でレースをしたわけですから疲れを取ることに専念するため大山ヒルズでゆっくり休んでもらいました。

・栗東トレーニングセンターには1月4日に戻ってきてからは15-15を5本して長めのCWコースの調教を3本消化して今日現在に至っています。今朝はいつも通り坂路でサッとやった感じです。一年前と比較したら追い切りも動く馬になったのだなという実感です。同じ休み明けで前回のセントライト記念の時とは比べ物にならないぐらいに順調に来ています。この感じならGI馬相手でも恥ずかしい競馬にはならないのではないかと思っています。

・2200mは阪神のすみれステークスで走っていますし未勝利勝ち、菊花賞の2着も京都と相性はいいと思っています。まだ重賞は未勝利ですが今回4頭のGIホース相手に比べても遜色の無い出来になっているのでファンの皆さんには応援してもらいたいと思っています。

〔取材:檜川彰人〕