【山城S】(京都)~ウインソワレが逃げ切り連勝 [News]
2018/02/04(日) 16:07
京都9Rの山城ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・芝1200m)は4番人気ウインソワレ(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒4(良)。半馬身差の2着に3番人気ダイメイフジ、さらにクビ差の3着に1番人気ロードセレリティが入った。

ウインソワレは栗東・宮本博厩舎の6歳牝馬で、父ロージズインメイ、母コスモダンスナイト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は34戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインソワレ(菱田裕二騎手)
「行ききったら強い馬です。速い馬が一頭いましたが、それでも行こうと思いました。使い続けても、いつもへこたれず、厩舎が仕上げてくれます。状態の良さも勝因の一つです」

2着 ダイメイフジ(幸英明騎手)
「もう少しのところで惜しかったです。1200mは安定して走っていますし、折り合いを考えると、今のところ1200mがベストですね」

4着 ニシオボヌール(四位洋文騎手)
「この頭数ですからいつもより前でレースを進めました。3コーナーでゴチャついて、馬がエキサイトして行きたがってしまいました。ただ、久しぶりに乗りましたけどパワーアップしてますよ」