【メイクデビュー】(京都6R)~スズカテイオーがデビュー勝ち [News]
2018/02/03(土) 14:23
京都6Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は6番人気スズカテイオー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒4(良)。半馬身差の2着に2番人気サトノシリウス、さらにクビ差の3着に3番人気ディープインラヴが入った。

スズカテイオーは栗東・橋田満厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母スプリングサンダー(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 スズカテイオー(福永祐一騎手)
「2番手で上手に走ってくれました。物見をしながらでしたが、追い出してからは集中していました。体に余裕がある分、反応しにくかったところはありましたが、その中で勝ってくれたので将来性は高いと思います」

2着 サトノシリウス(M・デムーロ騎手)
「4コーナーでは危なくなるところがありました。それがなかったら勝っていたかもしれません。よく頑張ってくれました」

3着 ディープインラヴ(岩田康誠騎手)
「攻め馬は乗りやすかったですし、競馬が上手です。まだ先かなと思いましたが、能力があります」

4着 ミッキーチャーム(藤岡佑介騎手)
「スタートはつまずき加減になりましたが、良い位置にはつけられました。4コーナーで仕掛けて行こうと思いましたが、前の馬がふらついて、待たされる格好になりました。それでもしっかりと盛り返して伸びていました。さらに体がしっかりしてくると、走ってきそうな気がします」