【東京新聞杯】栗東レポート~リスグラシュー [News]
2018/01/31(水) 13:42
 2月4日(日)に東京競馬場で行われる第68回東京新聞杯(GIII)に登録しているリスグラシュー(牝4 栗東・矢作芳人厩舎)について、武豊騎手のコメントは以下の通り。

(東京マイルの適性は?)
「いろいろな距離で走っていますが、東京も勝っていますし、1600mは問題ないですね。
 1600mから2000mぐらいだと良いかなという感じです。
 去年は2着が2回あり、勝てなくて歯がゆい思いをしました」

(中間の調整について)
「今朝、私が久しぶりに騎乗しました。タイムが思ったより出過ぎてしまって、少し速かったかなと思いましたが、それだけすごく良い動きでした。もともと調教は走る馬ですが、今日の動きは抜群でした」

(今回のレースに向けて)
「秋華賞の時もいろいろ考えて乗って、また違う負け方をしてしまいました。今回は東京の1600mなので、いろいろ考えて乗りたいです。
 当然、ヴィクトリアマイルが目標になってくるとは思うので、それと同じ舞台というのがあっての始動戦だと思います。
 右回り、左回り、どちらでもこの馬は走ります。ただ、東京は直線が長いのは良いですね。
 気のせいかもしれませんが、体が少し大きくなったかなというのは今日感じました。
 古馬になっての初戦ですし、今回は牡馬相手です。昨年は悔しいレースばかりでしたが、それでも成長はきっとしてくれるだろうなというのは感じていました。今年は期待ですね。1着が欲しいです」

(取材:米田元気)