【きさらぎ賞】栗東レポート~サトノフェイバー [News]
2018/01/31(水) 13:38
2月4日(日)に京都競馬場で行われる第58回きさらぎ賞(GIII)に登録しているサトノフェイバー(牡3 栗東・南井克巳厩舎)について、古川吉洋騎手のコメントは以下の通り。

(新馬戦1着を振り返って)
「すごくスタートが良くて、そのままハナに行く形になりました。楽な感じで行って、直線もしっかり反応できました。すごく良い競馬でした」

(1週前調教に乗った感触は?)
「1週前なのである程度やってほしいという指示でした。本当に順調に来ていて、良い動きをしていました」

(今回のレースに向けて)
「デビュー戦であれだけのスタートを切ってくれているので、特に心配はしていません。
 まだ2戦目なので、何もないということはないのでしょうが、いろいろ経験しなければいけないと思います。
 すごく乗り味の良い、背中の良い馬だなと思いました。乗り味に合った良いスピードと持久力をデビュー戦で発揮してくれたというのはあります。
 (作戦は)まだ2戦目なので、そこまで決めつけていないので、調教師と話しながら考えたいです。
 私もこの馬にすごく期待していますし、楽しみにしているので、ぜひ応援して下さい。よろしくお願いします」

(取材:米田元気)