C.ルメール騎手、騎乗停止へ [News]
2018/01/27(土) 14:24
東京4レースで、9番ギャラッド(C.ルメール騎手)は、決勝線手前で内側に斜行したため、3番ブラックデビル(松田大作騎手)の進路が狭くなったが、その影響がなければ被害馬ブラックデビルが加害馬ギャラッドより先に入線したとは認められなかったため、降着はなかった。

この件について、C.ルメール騎手は、2017年12月23日(祝・土)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同様の不注意騎乗を行ったことを考慮し、2018年2月3日(土)から2月11日(祝・日)まで9日間の騎乗停止となった。

(JRA発表による)