ノースフライトが死亡、28歳 [News]
2018/01/22(月) 16:51
1994年の安田記念、マイルチャンピオンシップなどを優勝したノースフライト(28歳)が1月22日に心不全のため死亡した。ノースフライトは、北海道浦河町の大北牧場にて繫用され余生を送っていた。

大北牧場 齋藤 敏雄氏のコメント
「この仔は、この牧場で産まれ、かけがいのない馬で、本当に天からの授かりものでした。現役時代にはファンから『フーちゃん』の愛称で親しまれ牧場に戻ってきてからも多くのファンが毎年会いに来てくださいましたので、残念でなりません。応援してくださった方々に、この場を借りてお礼申し上げます」

ノースフライトは、1994年に安田記念(GI)、マイルチャンピオンシップ(GI)、マイラーズカップ(GII)、京都牝馬特別(GIII)を優勝するなど、重賞6勝、通算11戦8勝の成績をあげた。

(JRA発表)