【東海S】栗東レポート~テイエムジンソク [News]
2018/01/17(水) 16:55
◎21日(日)中京競馬場で行われる第35回東海ステークス(GII)に出走を予定しているテイエムジンソクについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

☆テイエムジンソクについて、木原一良調教師

・前走のチャンピオンズカップがこの馬の試金石と思っていました。ここで通用するかどうか見極めができると思っていました。思った以上に頑張ってくれました。時計も良くあわや!というところまでいきましたから満足のいく内容です。でも悔しさはありました。

・前走後は3週間ほどリフレッシュ放牧に出して年末に栗東トレーニングセンターに戻して調整を続けてきました。大きな崩れも無く、馬もふんわりとしています。いい状態でレースに臨めると思います。

・先週が思った以上に負荷をかけて時計が出たので今週はそれを踏まえてウッドチップで83.4-12.8とお釣を残してのまずまずの調教だったと思います。時計が速くならないように気をつけました。チャンピオンズカップの時と同様、調整という感じでした。上がってきた馬を見ても変わらずに順調という感じです。

・テンションの高いところがありますから大目標のフェブラリーステークスに向け負荷をかけすぎないよう注意しました。その点に関しては大丈夫です。

・とにかく自分のレースに徹することでしょう。コパノリッキーがいなくなった今、展開的に前の方のレースになるだろうとは思っています。とにかくその点は騎手にすべて任せています。この馬の今年初戦、いいスタートを切りたいですね。

《取材:檜川彰人》