【東海S】栗東レポート~ドラゴンバローズ [News]
2018/01/17(水) 16:49
◎21日(日)中京競馬場で行われる第35回東海ステークス(GII)に出走を予定しているドラゴンバローズについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

☆ドラゴンバローズについて、渡辺薫彦調教師

・前走のベテルギウスSは期待を裏切るような結果になってしまい応援して下さった方には申し訳ない結果になってしまいました。正直敗因についてははっきりしていません。ただ休み明けということと同時に自分の型(先行)にするためにある程度位置をとりにいかなくてはいけないのかと思うところはあります。

・レースのダメージも無かったので年末年始はいつも通り普通に過ごしました。休み明けがそんなに悪いわけではないので変わらず順調にきています。あまり稽古駆けする馬では無いので今朝の追い切りの時計(坂路53.3-13.1)はこの馬としてはよく動いたと思います。いい状態で出せるのではと思っています。

・中京競馬場は走っているのでその点は強みです。なぜかはよくわかりません。水が合うのでしょうか。ただ今回は強いメンバーもいますので胸を借りる立場です。とにかく序盤の位置取りが大きな鍵になります。重賞制覇まであと一息のところまで来ています。あとはファンの皆さんに応援してもらいたいです。

《取材:檜川彰人》