【3歳500万下】(京都6R)~インディチャンプが殿一気でデビュー2連勝 [News]
2018/01/13(土) 14:11
京都6Rの3歳500万下(芝1600m)は2番人気インディチャンプ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気レッドサクヤ、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気キャッチミーアップが入った。

インディチャンプは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母ウィルパワー(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 インディチャンプ(岩田康誠騎手)
「ゲートは出ませんでしたが、冷静な馬でハミを噛むこともありませんでした。直線ではすごい瞬発力を見せてくれました」

(音無秀孝調教師)
「前に行ってほしくないと思っていましたが、ゲートを出ずちょうど終いの脚がどうか見ることが出来ました。今後はマイル路線になるかと思います」

2着 レッドサクヤ(福永祐一騎手)
「ペースが遅くて早めに動いて行きましたが、それでも差されるとは思いませんでした。相手が強かったです」

4着 サウンドキアラ(武豊騎手)
「馬がイライラしていて、道中もかかりました。追ってからも案外で伸びませんでした」