【紅梅S】美浦レポート~モルトアレグロ [News]
2018/01/11(木) 16:26
 14日(日)に京都競馬場で行われる紅梅ステークス(3歳牝馬オープン・芝1400m)に出走予定のモルトアレグロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)について、武井亮調教師のコメントは以下の通り。

「阪神ジュベナイルフィリーズ(5着)は初のマイル戦でしたし、距離がどうかなと思いましたが、最後までしっかり脚を使ってくれて距離にもメドを立てられたと思います。GIを使った後の体調も凄く良かったですね。結果的に2走前(くるみ賞)、道悪で走った後は疲れがあって、今回は疲れが無かったという印象です。

 GIを使って馬体もできていますし、今週の追い切りは折り合いとテンションを確認して、あとは素軽さを見るようにしました。折り合いもしっかりついていて、終いもまだまだ余裕がありそうでしたから、使ってさらに良くなったと思います。

 (1ハロンの距離短縮に関して)この馬のベストは1200m、1400mという印象ですし、今回は距離短縮ですから、きっちり勝ち切って欲しいなという気持ちですね。スピードのある馬ですし、前回よりはもう少し前で流れに乗って、押し切るようなイメージで運べれば理想的かなと思っています。次のGI(桜花賞)でいい勝負をするためにもここで変な競馬は出来ない、という気持ちです」

(取材:大関隼)