【ニューイヤーS】美浦レポート~ダノンプラチナ [News]
2018/01/11(木) 16:21
 14日(日)に中山競馬場で行われるニューイヤーステークス(オープン・芝1600m)に出走予定のダノンプラチナ(牡6、美浦・国枝栄厩舎)について、国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

「前走(キャピタルステークス)は爪の関係もあって、坂路中心の調整でした。だいぶ良いかなとは思っていましたが、競馬に行って案外でした。その後は爪の状態も良くなりましたし、コース中心の調整にして追い切っています。良い感じになっていますし、前回のようなことは無いと思います。

 今週の追い切りはウッドチップコースで、終いをスッと伸ばすようなつもりでやりました。伸びてはいましたが、絶好調だった時に比べるとまだかな...という感じがします。(今回はオープン特別で)ただ、やはりGIも勝っている馬ですし格好はつけて欲しいので、終いしっかり伸びて来てくれればと思います。今年は爪の不安も無く順調に使って行って、まだまだやれるという所を見せたいですね」

(取材:大関隼)