【メイクデビュー】(京都6R)~レッドレオンが人気に応えてデビュー勝ち [News]
2018/01/08(月) 17:00
京都6Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は1番人気レッドレオン(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒7(稍重)。クビ差の2着に2番人気ボナヴィーゴ、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気アリュマージュが入った。

レッドレオンは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母レッドエルザ(母の父Smart Strike)。

~レース後のコメント~
1着 レッドレオン(M.デムーロ騎手)
「ズブいところがありますが、促して良い位置につけてのレースが出来ました。直線は良い脚を使ってくれましたが、1頭になったらフワフワしました。でも他の馬に来られるとまたよく伸びてくれました」

2着 ボナヴィーゴ(北村友一騎手)
「まだこれからの馬で、追い切りで心肺能力の高さは分かっていました。今日も最後までしっかり伸びています。もっといいものがあります。ここを使って素軽さが出てくればなお良いです。今日は上手に競馬をしてくれましたし、次につながる内容でした」

3着 アリュマージュ(川又賢治騎手)
「上手にレースをして、スタートからラストまで一生懸命に走ってくれました。3~4コーナーで前から置かれてスムーズさを欠いてしまいました。そこをうまく捌けたら、もっと上に行けたと思います」

4着 ネンゲンボス(浜中俊騎手)
「まだトモに力がありませんが、根性があります。そこがセールスポイントです。使いつつ良くなってきそうです」

5着 デンセツノマジョ(古川吉洋騎手)
「デビュー戦でしたがラストはしっかりしていました。それでもまだエンジンはかかり切っていません。まだまだ良くなってきそうです」