【カーバンクルS】(中山)~人気のナックビーナスが逃げ切りV [News]
2018/01/08(月) 16:36
中山11Rのカーバンクルステークス(4歳以上オープン・芝1200m)は1番人気ナックビーナス(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(良)。3/4馬身差の2着に2番人気ペイシャフェリシタ、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ロードクエストが入った。

ナックビーナスは美浦・杉浦宏昭厩舎の5歳牝馬で、父ダイワメジャー、母レディトゥプリーズ(母の父More Than Ready)。通算成績は22戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ナックビーナス(杉浦宏昭調教師)
「こういうレースになるのであれば、もう少し離してほしかったです。ただ脚元は頑丈で、カイ食いも良いので、またすぐ使えると思います」

2着 ペイシャフェリシタ(大野拓弥騎手)
「思った以上に良いスタートを切れました。逃げることは出来ませんでしたが、こういう競馬をすることが出来たので、幅が広がります」

3着 ロードクエスト(三浦皇成騎手)
「1200mの競馬にもしっかり対応してくれました。道中我慢をして、最後に脚を使う思い描いていた通りのレースが出来ました。今は1200mのほうが良さそうです」

4着 アドマイヤゴッド(内田博幸騎手)
「リズム良く乗ることを心がけて、流れに乗れました。そこからうまくギアが入らず、勝ち馬から離されてしまいました」