【メイクデビュー】(京都2R)~レジェンディストが大差をつけて快勝 [News]
2018/01/08(月) 15:29
京都2Rのメイクデビュー京都(牝馬・ダート1800m)は4番人気レジェンディスト(加藤祥太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒5(稍重)。大差の2着に2番人気シンゼンアイル、さらに3馬身差の3着に3番人気アップティルナウが入った。

レジェンディストは栗東・庄野靖志厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母パーソナルレジェンド(母の父Awesome Again)。

~レース後のコメント~
1着 レジェンディスト(加藤祥太騎手)
「強かったです。怖がりな面があるので馬群に揉まれないように考えていましたが、スピードがあるので逃げる形になりました。リラックスして走っていました。(クラスが上がっても)全然問題ないでしょう」

3着 アップティルナウ(戸崎圭太騎手)
「初戦としては上手に走ってくれていました。まだ追ってからの反応に甘いところがあります」

5着 ナイトレイン(福永祐一騎手)
「スタートは出ないと聞いていました。まだ緩さもありますし、使いつつ良くなってくると思います」

10着 ダイヤモンドアイズ(小崎綾也騎手)
「スタートセンスのある馬で、先行しようと思っていました。走りも悪くなかったです。最後に右へもたれていたので息切れしていたところもあったと思います。先行力は見せてくれましたし、今後につながればいいですね」