【メイクデビュー】(中山4R)~ジョワユーズが差し切り勝ち [News]
2018/01/08(月) 13:48
中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は5番人気ジョワユーズ(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒7(良)。3馬身半差の2着に4番人気ヴィジリア、さらに1馬身1/4差の3着に8番人気セントーサが入った。

ジョワユーズは美浦・相沢郁厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母ビッグテンビー(母の父テンビー)。

~レース後のコメント~
1着 ジョワユーズ(津村明秀騎手)
「聞いていた通り、ゲートの出は良くありませんでしたが、道中は砂を被っても嫌がらず、手応え良く追走出来ました。直線では進路を探す余裕もあるくらい完勝でした。まだまだ上積みもありそうです」

2着 ヴィジリア(大野拓弥騎手)
「前半は追走に苦労していましたが、後半はエンジンがかかって追い込んでくれました。最後併せ馬になったこともこの馬にとって良かったです」

4着 キーサンダー(内田博幸騎手)
「ある程度前に行かせましたが、馬がついて行けませんでした。やる気はあるので、使っていく中で体力がもっとつけば良くなりそうです」

6着 ドゥエンデ(田中勝春騎手)
「前に行き過ぎてしまい、最後は苦しくなりました。流れに乗ってしまい、無理に下げることも出来ませんでした。成長していけばもっと良くなると思います」