【ポルックスS】(中山)~アルタイルがゴール前で捉えて7勝目 [News]
2018/01/07(日) 15:57
中山10Rのポルックスステークス(4歳以上オープン、ダート1800m)は5番人気アルタイル(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒4(良)。1馬身1/4差2着に7番人気ラインルーフ、さらに3馬身差で3着に1番人気センチュリオンが入った。

アルタイルは美浦・手塚貴久厩舎の6歳牡馬で、父カネヒキリ、母トップオブドーラ(母の父Grand Slam)。通算成績は33戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 アルタイル(田中勝騎手)
「ゲート裏からやる気を出していました。道中もいい感じでした。3~4コーナーで外へ出して、4コーナーでは勝てると思いました」

2着 ラインルーフ(森一馬騎手)
「前、前で強気の競馬をしようと思っていました。ヨーイドンでは厳しいので、他馬に来られる前に動いて行きました。勝ち馬の決め手が少し上でしたね」

3着 センチュリオン(大野騎手)
「流れてはいましたが、外枠で、結果的に外を回らされてしまいました。馬の状態は良かったです」

4着 リーゼントロック(松岡騎手)
「厩舎スタッフがよく仕上げてくれました。馬体も絞れて具合が上昇していましたし、調子が戻ってきています」