【舞鶴特別】(京都)~アスターゴールドが逃げ切りV [News]
2018/01/07(日) 15:35
京都9Rの舞鶴特別(4歳以上1000万下、ダート1800m)は2番人気アスターゴールド(田中健騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒0(良)。アタマ差2着に9番人気キングジュエリー、さらに2馬身1/2差で3着に1番人気フォンターナリーリが入った。

アスターゴールドは栗東・南井克巳厩舎の4歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母シンボルスカ(母の父ティンバーカントリー)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アスターゴールド(田中健騎手)
「メンバー的なこともあって、行けたら行こうと思っていました。道中はマイペースで行けて、終いはよく粘ってくれました」

2着 キングジュエリー(松若騎手)
「いい位置で流れに乗ってレースが出来たのですが、最後、交わそうとしませんでした。このクラスでやれる力はあるのですが...気持ちの問題だと思います」

3着 フォンターナリーリ(川田騎手)
「スムースなレースは出来たのですが、今日は3コーナーから苦しくなりました。今後、改めて期待したいと思います」

4着 スペリオルシチー(岩田騎手)
「後ろになってしまいましたが、最後はよく(馬群を)割って伸びています」

5着 キョウワランサー(国分恭騎手)
「内枠が欲しい馬です。外に出したら止めてしまいますからね。今日はゲートの出が良くなく、後ろからになりました。出来ればもう一列前の位置から運びたかったですね」