【サンライズS】(中山)~14番人気アイラインが最後方一気で制す [News]
2018/01/07(日) 15:26
中山9Rのサンライズステークス(4歳以上1600万下、芝1200m)は14番人気アイライン(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(良)。1/2馬身差2着に3番人気アルマエルナト、さらに3/4馬身差で3着に1番人気ロードセレリティが入った。

アイラインは美浦・高橋裕厩舎の6歳牝馬で、父ローレルゲレイロ、母ローレルシャイン(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は27戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 アイライン(勝浦騎手)
「思い描いていた通りのレースをすることが出来ました。展開の力を借りたとはいえ、よく頑張ってくれました」

2着 アルマエルナト(柴田大騎手)
「これ以上ない形のレースが出来ました。これで交わされてしまうということは勝った馬をほめるしかありません」

3着 ロードセレリティ(三浦騎手)
「予想していた展開になりましたが、仕掛けどころでスムースに行けませんでした。最後も1頭になってしまったのでソラを使ってしまいました。併せ馬になっていたら結果も違ったと思います」