平成29年度厩舎関係者表彰~表彰式参加者のコメント [News]
2018/01/07(日) 14:54
本日、中山・京都競馬場のウイナーズサークルで「平成29年度厩舎関係者表彰」の表彰式が行われた。

中山競馬場での表彰式参加者のコメントは以下の通り。

●優秀障害騎手賞(全国第1位)・障害騎手特別賞
石神深一騎手
「昨年は一昨年よりも緊張することが多かったです。皆さん、オジュウチョウサンに期待していると思いますが、他の馬でも一生懸命頑張りますので、他の馬も応援してください」

●フェアプレー賞
津村明秀騎手
「初めて受賞出来ました。毎年取りたいと思っていた賞でしたので、嬉しいです。昨年はだいぶ積極的な競馬が出来るようになりました。フェアプレーでいい結果を出すことが一番求められているので、毎年この場に立てるよう頑張ります」

京都競馬場での表彰式参加者のコメントは以下の通り。

●フェアプレー賞
秋山真一郎騎手(7回目)
「毎年この賞を頂けるように騎乗しているのですが、気をつけていてもなかなか難しく、もっと制裁を減らせるように騎乗したいです。今年もフェアプレー賞を取れるように頑張りますので応援してください」

藤岡康太騎手(3回目)
「僕も毎年フェアプレー賞を取れるようにと思って頑張っています。今年もフェアプレー賞を取れた上で成績も良くなるように頑張ります」

古川吉洋騎手(3回目)
「大事に乗ることだけ考えて騎乗しています。良い馬に乗せて頂いているので、制裁ももっと減らして、もっと良い成績を残せるように頑張ります」

●優秀厩舎賞(関西第1位)
友道康夫調教師
「第一に馬の無事を考えて、その上で1回でも多く出走出来るように、そして出来たら1つでも上の着順に来られるようにと考えています。未勝利の馬でも1頭1頭愛情を込めて皆で一生懸命やっています。スタッフに一番感謝したいです。昨年以上の成績を残すことと、やはりまた大きなGIを勝ちたいですね」