【ジュニアカップ】美浦レポート~テンクウ [News]
2018/01/04(木) 18:33
 6日(土)中山競馬場で行われるジュニアカップに出走するテンクウについて、奥村武調教師のコメントは以下の通り。

「当初、この馬に1600mは少し長いかと思っていましたが、こなしてほしいと希望を持って、これまで1600mに挑んできました。こちらが心配する事もなく、全然大丈夫、距離をこなしてくれました。中々、良い結果にはなりませんでしたが、強い馬を相手に、よく頑張ってくれていたなと思います。

 新馬から3戦、厳しい競馬が続いたので、一息入れさせてもらいました。体は一回り大きくなったように見えますし、いいところに筋肉がついてきたと感じています。

 追い切りは、やはり短距離馬らしい馬で、すごくよく動くので、オーバーワークにならないよう気をつけてやってきました。仕上がりは十分です。

 これまで、特に右回りを避けてきた訳ではありません。いいレースが、たまたま左回りだったというだけです。すごく器用な馬ですから、右回りは全然気にしていません。

 サウジアラビアロイヤルカップを負けた時は、すごく悔しいなと思いましたが、後のGI(朝日杯フューチュリティステークス)の結果を見て、やはり強い相手だったのだなと再認識し、同時に、やはりこの馬も走るのだと、もう一度思えましたから、ここでは負けてほしくありません。春の大きなレースに向けて、賞金を加算したいところです」

(取材:中野雷太)