【中山金杯】美浦レポート~ダイワキャグニー [News]
2018/01/04(木) 18:31
 6日(土)中山競馬場で行われる第67回中山金杯に出走するダイワキャグニーについて、菊沢隆徳調教師のコメントは以下の通り。

「秋2戦、まず毎日王冠に関しては、メンバーが強い中、得意な、走り慣れたコースでどれだけやれるか、力試しという感じで、いい競馬をしたと思っています。キャピタルステークスに関しては、重賞ではありませんでしたが、いいメンバーが揃った中で、非常にいい内容、いい勝ち方をしてくれましたから、これが今年に繋がっていけばと思います。

 実質的な追い切りは先月31日、ウッドで行いました。外を回って、結構ハードに追っていますので、昨日の追い切りは整える程度にと思っていました。状態に関しては、申し分ないと思っています。

 (中山2000mに関して)皆さん、一番心配しているのは、そこだと思います。管理している私も心配はありますが、使う以上は、克服できるように、色々工夫してきたつもりですので、大丈夫であってほしいと願っています。

 正直、ハンデ(56kg)には驚きました。自分の予想より重かったです。去年の秋の競馬を評価されて、それだけ力を認めてくれた上でのハンデだったのかなとは思いますが、明け4歳の重賞を勝っている馬と同等、それ以上ですからね。

 ここで結果を出せば、幅が広がると思います。可能性を含め、この馬には期待するものがありますので、どういったレースをするかが楽しみです」

(取材:中野雷太)