ホープフルSのベストターンドアウト賞はフラットレー・高橋徹調教助手が受賞 [News]
2017/12/28(木) 19:13
 28日、第34回ホープフルステークス(GI)のパドックで、"もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、フラットレー(美浦・藤沢和雄厩舎)の高橋徹調教助手が受賞した。

<高橋徹調教助手のコメント>
「普段から厩舎一丸となって馬の取扱いや躾に取り組んできたので、ベストターンドアウト賞を受賞できて大変光栄です。これからの励みにもなります。これからもフラットレーを応援してもらえるように頑張ります。ありがとうございました」