【ファイナルS】(阪神12R)~スマートカルロスが今年最後の中央競馬を飾る [News]
2017/12/28(木) 18:43
阪神12Rの2017 ファイナルステークス(3歳以上1600万下・芝1400m)は5番人気スマートカルロス(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒3(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気クライムメジャー、さらに半馬身差の3着に4番人気エントリーチケットが入った。

スマートカルロスは栗東・浅見秀一厩舎の5歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母シュガーキャンディ(母の父トニービン)。通算成績は34戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 スマートカルロス(松山弘平騎手)
「ここ数戦惜しいレースが続いていたので何とか決められて良かったです。外に出したら本当に良く反応してくれました。強いレースでした。今日の内容ならこれからも楽しみです。今年最後のレースを勝てて良かったです」

3着 エントリーチケット(松若風馬騎手)
「ゲートを出てから挟まれる感じになりましたがその分脚がたまりました。最後は止まりかけましたが確実にひと脚使ってくれる馬です」

5着 クリノハッチャン(川須栄彦騎手)
「間隔が詰まって返し馬でも元気だったので心配しましたがレースでは落ち着いていました。いい脚を使って差のないレースをしてくれました。展開ひとつでチャンスがありそうです」