【千両賞】(阪神)~サンラモンバレーがデビュー2連勝飾る [News]
2017/12/24(日) 15:48
阪神9Rの千両賞(2歳500万下、芝1600m)は2番人気サンラモンバレー(V.シュミノー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。クビ差2着に5番人気キボウノダイチ、さらに1/2馬身差で3着に1番人気アドマイヤアルバが入った。

サンラモンバレーは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母モンローブロンド(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 サンラモンバレー(シュミノー騎手)
「スタートで半馬身ほど遅れましたが、頭数も頭数なので慌てずにレースを進めました。折り合いもつきましたし、追ってからも一級品の瞬発力を見せてくれました。才能の高い馬です」

3着 アドマイヤアルバ(北村友騎手)
「ペースが遅くて上がり勝負になりました。この馬もよく伸びていますが、前が止まりませんでした」

4着 タガノタイト(幸騎手)
「直線で右にモタれていました。脚はもっと使えたと思いますし、芝も問題ありません」

5着 バイオレントブロー(和田騎手)
「イレ込んではいましたが、流れに乗って折り合いはつきました。ただ、思ったよりも脚を使えていません」