【グッドラックH】(中山)~フェイズベロシティが外からまとめて差し切る [News]
2017/12/24(日) 14:56
中山9Rのグッドラックハンデキャップ(3歳以上1000万下ハンデ、芝2500m)は4番人気フェイズベロシティ(C.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分36秒0(良)。クビ差2着に2番人気ウインヴォラーレ、さらに1/2馬身差で3着に1番人気ステイブラビッシモが入った。

フェイズベロシティは美浦・萩原清厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母スペシャルグルーヴ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 フェイズベロシティ(C.デムーロ騎手)
「すごく乗りやすく、ポジションは自在です。最後は瞬発力を見せてくれました」

2着 ウインヴォラーレ(松岡騎手)
「精神のバランスが取れていて、どんなレースでも出来るようになっています。悪いところはないのですが、結果だけがついてきません」

3着 ステイブラビッシモ(ルメール騎手)
「ワンペースの馬なので途中でポジションを上げました。長い距離で広いコースの方が合うと思います」

12着 チャロネグロ(田辺騎手)
「スタートは出ました。ペースが遅くて、後ろの馬がどんどん動いていったので、この馬自身が動くところがありませんでした」