【ディセンバーS】(中山)~マイネルハニーが2番手から押し切る [News]
2017/12/17(日) 16:34
中山11Rのディセンバーステークス(3歳以上オープン、芝1800m)は3番人気マイネルハニー(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒8(良)。3/4馬身差2着に4番人気ゲッカコウ、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気グレーターロンドンが入った。

マイネルハニーは美浦・栗田博憲厩舎の4歳牡馬で、父マツリダゴッホ、母ブライアンハニー(母の父ナリタブライアン)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルハニー(柴田大騎手)
「2番手だと掛かるところがある馬ですが、今日はギリギリ我慢してくれました。早めのスパートでもよく頑張ってくれて、本当に地力のある馬です。勝てて良かったです」

2着 ゲッカコウ(戸崎騎手)
「乗りやすい馬で、道中もリラックスしていました。最後も手応え十分で、交わせると思ったのですが、惜しかったです」

3着 グレーターロンドン(田辺騎手)
「この馬場で、流れも落ち着いてしまうと後ろからの差し馬には厳しいです。脚は使っているのですが、残念です」

5着 ハートレー(ボウマン騎手)
「久々すぎて、今日はレースを忘れているのかというほどでした。コーナーもぎこちなく、直線でもステッキを入れるとヨレてしまいました。ただ、今回使ったことで良くなることは間違いありません」