【元町S】(阪神)~ミエノサクシードが大外から突き抜ける [News]
2017/12/17(日) 16:16
阪神10Rの元町ステークス(3歳以上1600万下、芝1600m)は2番人気ミエノサクシード(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒8(良)。1馬身1/4差2着に3番人気ティソーナ、さらにハナ差で3着に11番人気マイネルメリエンダが入った。

ミエノサクシードは栗東・高橋亮厩舎の4歳牝馬で、父ステイゴールド、母ハピネスフォーユー(母の父A.P. Indy)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ミエノサクシード(和田騎手)
「ゲートを出てフワフワする面を見せたので後ろからになりましたが、決め手を信じて運びました。真面目になってきたようで、ヨレる面もありませんでした。それにしてもすごい決め手ですね。これならオープンでもやれそうです」

2着 ティソーナ(ルメール騎手)
「リラックスしてレースをして、よく伸びています。これならマイルも大丈夫です。今日は相手が強かったですね」

4着 ワントゥワン(幸騎手)
「よく伸びています。長くいい脚を使うタイプです。今日は一瞬、待ったりするところがあったので、そのあたりがうまく捌けたら、もっといいところがあったと思います」

5着 クリアザトラック(福永騎手)
「3コーナー手前から3コーナーにかけてリラックスさせられませんでした。そこを楽に走らせたら、もうひと伸び出来たと思います」