【メイクデビュー】(中山5R、6R)~シークエル、アングレームが勝利 [News]
2017/12/17(日) 14:21
中山5Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は2番人気シークエル(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒5(良)。ハナ差2着に1番人気ユメノイタダキ、さらに3馬身1/2差で3着に3番人気エレガントクルーズが入った。

シークエルは美浦・菊沢隆徳厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母ルーシーショー(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 シークエル(大野騎手)
「この距離でも折り合いは大丈夫でした。まだ競馬が分かっていませんし、この馬にとっては走りづらい馬場でしたが、それで勝てたようにすごくセンスがあります。まだまだ色々な可能性のある馬です」

3着 エレガントクルーズ(内田博騎手)
「力はありますが、道中はフワフワしていました。まだ良くなってくると思います」


中山6Rのメイクデビュー中山(牝馬限定、芝1600m)は3番人気アングレーム(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。2馬身1/2差2着に2番人気スールマカロン、さらに1馬身3/4差で3着に1番人気メジャードリームが入った。

アングレームは美浦・矢野英一厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母シャラントレディ(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 アングレーム(江田照騎手)
「スムースに番手で行くことが出来て、周りの馬にも囲まれず自分のペースで行けました。440キロもない小さな馬ですが、時計も良く、追ってからの瞬発力も素晴らしいです」

2着 スールマカロン(内田博騎手)
「ゲートで少しソワソワしていましたが、楽に追走出来ていました。いい形で運べて、直線は勝ち馬だけを目標に追いましたが、勝ち馬にもうひと伸びされました。センスはとてもいい馬です」

3着 メジャードリーム(津村騎手)
「スタートから外に逃げ気味でした。それでも3着に来ているので力はかなりあります」

4着 オンファサイト(中谷騎手)
「スタートが良く、スッとポジションを取れました。新馬戦としては言うことなしです。これから力をつけていって欲しいです」