武豊騎手が2017年度のロンジンIFHA国際功労賞を受賞 [News]
2017/12/11(月) 16:26
JRAは11日、国内外において、長年にわたりサラブレッド競馬の発展に多大な貢献を果たした競馬関係者に贈られる「ロンジンIFHA国際功労賞」に、日本の武豊騎手が選出されたと発表した。

武豊騎手のコメント
「この度は、このような名誉ある賞を頂き、大変光栄に思います。騎手として、騎乗依頼を頂けば、鞭と鞍を持って中央、地方、そして世界と関係なく飛び回ってきました。多少のルールや言葉の違いはありますが、日本でも海外でも同じ競馬だと意識して騎乗しているので、競馬の国際化に貢献してきたという自覚はあまりありませんが、競馬に対する自分の姿勢が評価されたのであれば、今後も日本ならびに国際競馬発展のために競馬に携わる者として精進してまいりたいと思います」

「ロンジンIFHA国際功労賞」について
2013年6月、IFHA国際競馬統括機関連盟はスイスの時計メーカー、ロンジン社とオフィシャルパートナー契約を結んだことを受け、その年の世界ナンバーワンに贈られる"ロンジンワールドベストホース"、"ロンジンワールドベストジョッキー"とともに、国際競馬において顕著な功績を残し、競馬発展のために多大な貢献をもたらした競馬関係者に贈られる賞のこと。

(JRA発表)