【メイクデビュー】(阪神5R) [News]
2013/09/08(日) 15:05
阪神5Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、芝1200m)は1番人気ツィンクルソード(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒6(稍重)。1馬身1/2差2着に2番人気トウシンムサシ、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気スズカグランデが入った。

ツィンクルソードは栗東・松永昌博厩舎の2歳牡馬で、父デュランダル、母ツィンクルブライド(母の父Lyphard)。

~レース後のコメント~
1着 ツィンクルソード(福永騎手)
「スピードのある馬ですが、ガーッと行くタイプにはしたくなかったので、前に壁を作って運びました。いい内容で勝てたと思いますし、楽しみですね」

(松永昌博調教師)
「掛かって行くような馬ではないですし、1600mくらいまでは距離的にもって欲しいですね。次は様子を見て決めます」

2着 トウシンムサシ(和田騎手)
「返し馬で掛かっていたのでどうかと思いましたが、レースでは2番手でしっかり折り合えました。追い出してからも反応しましたし、残せると思いましたが...。気のいい馬なので、あまりテンションが上がりすぎなければいいですね」

3着 スズカグランデ(中井騎手)
「内枠で狭い位置に入ってしまいました。本当は勝ち馬のポジションが欲しかったのですが、最後はよく追い込んで来てくれました。距離は延びても大丈夫です」