【香港マイル】(シャティン)~ビューティージェネレーションが勝利 [News]
2017/12/10(日) 20:44
香港のシャティン競馬場で行われた香港マイル(G1・芝1600m)は、ビューティージェネレーション(K.リョン騎手)が優勝した。勝ちタイムは1分33秒72。1馬身差の2着がウエスタンエクスプレス、3着はヘレンパラゴンだった。日本から参戦したサトノアラジンは11着に敗れた。

<レース後の関係者のコメント>
11着 サトノアラジン(池江泰寿調教師)
「今日は初めてのブリンカー着用で、ここ2走よりはピリッとしていてやる気のある眼をしていました。道中は上手く下げて外に出してというのも予定通りで、外から捲っていったのもいつものアラジンの競馬でした。ただ、今回は気持ちの問題かと思います」

(H.ボウマン騎手)
「スタートダッシュがきくタイプの馬ではなく、末脚にかけていましたが、伸びませんでした」

(JRA発表)