「ベストターンドアウト賞」~グレンツェントの田邉邦彦厩務員が受賞 [News]
2017/12/03(日) 17:45
本日、第18回チャンピオンズカップ(GI)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」の審査が行われた。この賞は、世界主要GIレースのパドックにおいても実施されている、"もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員"の努力を称え表彰する賞である。

【受賞者】
グレンツェント 田邉邦彦厩務員(加藤征弘厩舎)
【審査委員】
岡部幸雄氏(元JRA騎手)

~田邉邦彦厩務員のコメント~
「普段からグレンツェント号を綺麗に見せられるように躾や手入れに力を入れているので、ベストターンドアウト賞を受賞できて大変光栄に思います。これからもグレンツェント号を応援してもらえるよう頑張ります。ありがとうございました」

(JRA発表による)