【市川S】(中山)~デアレガーロが外から鮮やかに差し切る [News]
2017/12/03(日) 16:17
中山10Rの市川ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は5番人気デアレガーロ(V.シュミノー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒5(良)。3/4馬身差の2着に3番人気クリアザトラック、さらに半馬身差の3着に2番人気ヴェネトが入った。

デアレガーロは美浦・大竹正博厩舎の3歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母スーヴェニアギフト(母の父Souvenir Copy)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 デアレガーロ(V.シュミノー騎手)
「テンションが上がりやすいと聞いていて、返し馬をゆっくりやりました。レースは折り合いがついて中団から進められました。素晴らしい切れ味があって強い内容でした」

3着 ヴェネト(石橋脩騎手)
「調教師とレースの前に話したイメージの通りに乗れたと思います。思っていたよりもペースが流れていました。その分だけ脚が溜まり切らなかったかもしれません。良い馬に乗せてもらいました」

4着 ヒーズインラブ(三浦皇成騎手)
「意識的にゲートを出していこうと乗りました。ペースが流れていたので、自分のペースで運ぼうとしていました。久々の分なのか、反応に時間がかかってしまいましたが、使って状態が上がると思います。反応しての伸びは良かったです」