【ラピスラズリS】(中山)~アルティマブラッドがゴール前で差し返し勝利 [News]
2017/12/03(日) 16:08
中山11Rのラピスラズリステークス(3歳以上オープン・芝1200m)は3番人気アルティマブラッド(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。半馬身差の2着に1番人気ナックビーナス、さらに半馬身差の3着に4番人気サザナミが入った。

アルティマブラッドは栗東・音無秀孝厩舎の5歳牝馬で、父シンボリクリスエス、母アルティマトゥーレ(母の父フジキセキ)。通算成績は28戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 アルティマブラッド(津村明秀騎手)
「注文通り良い位置をとることが出来ました。一度は2着馬に差されましたが、根性で最後盛り返してくれました。中山の芝1200mはぴったりです」

4着 ダノンルージュ(V.シュミノー騎手)
「ゲートの中で後ろ扉を蹴ろうとしていたので、なだめたところ抜群のスタートを切ってくれました。終いも良い脚を使ってくれ、引退レースを良い形で終えられました」

5着 エイシンブルズアイ(北村宏司騎手)
「ポジションを取りたかったですが、そこまで勢いがつかなかったので少し下げました。ロスなく行けて最後も伸びているだけに外枠だったことが悔やまれます」

9着 グレイトチャーター(勝浦正樹騎手)
「今日は最悪でした。ずっと折り合えず消耗してしまいました。これがこの馬の実力というわけではありません」