【チバテレ杯】(中山)~伏兵フィールザプリティが勝利 [News]
2017/12/03(日) 15:10
中山9Rのチバテレ杯(3歳以上1000万下・ダート1800m)は8番人気フィールザプリティ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒9(良)。クビ差の2着に5番人気マイネルビクトリー、さらに半馬身差の3着に2番人気ソレイユドパリが入った。

フィールザプリティは美浦・岩戸孝樹厩舎の5歳牝馬で、父ブラックタイド、母フィールザビュウ(母の父Distant View)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 フィールザプリティ(北村宏司騎手)
「うまくスタートを出て、枠も良かったのである程度前に行きました。その分最後は苦しくなりましたが、よく頑張ってくれました。以前よりレースに対応する力がついてきていますね」

2着 マイネルビクトリー(柴田大知騎手)
「休み明け前回一度使ったことで、だいぶ良くなっていました。うまく捌けただけに最後は惜しかったです」

4着 ハイランドピーク(土田稔調教師)
「直線で手前を変えてくれませんでした。今日は休み明けでプラス18キロだったことも影響したかもしれません」

5着 バンパークロップ(村田一誠騎手)
「前走マイルを使ったことで、今日はかなり行きたがっていました。溜めたほうが良いレースが出来ると思います」