荒れる中京で決まるのか?桶狭間で決戦じゃ~! [実況アナ!]
2017/11/30(木) 11:46
 万馬券を愛する皆さん、いよいよ12月です。もう今年も最後の直線残り200メートルというところにきました。残り4週と1日で、1つでも多く万馬券を手にしたいものです。師走開催を前に10月の万馬券を振り返ります。10月の100万オーバーとなった万馬券とWIN5の実況担当者は以下の通りです。

10月 1日(日)中山・ 1レース   3連単 115万1030円(実況担当・小林)
10月 1日(日)阪神・ 7レース  3連単 105万2140円(実況担当・檜川)
10月 7日(土)東京・ 西湖特別   3連単 158万2990円(実況担当・山本直)
10月15日(日)新潟・ 3レース   3連複 100万4580円(実況担当・山本直也)
10月15日(日)東京・ 7レース   3連単 328万220円 (実況担当・山本直)
10月21日(土)新潟・ 7レース   3連単 115万970円 (実況担当・山本直)
10月21日(土)京都・ 古都S    3連単 120万2780円(実況担当・檜川)
10月21日(土)東京・12レース   3連単 278万450円 (実況担当・山本直也)
10月22日(日)新潟・鳥屋野特別   3連単 120万5720円(実況担当・大関)
10月28日(土)新潟・ 3レース  3連単 255万6730円(実況担当・中野)
10月29日(日)東京・ 2レース  3連単 124万9480円(実況担当・山本直)

★10月 1日(日) スプリンターズS
 中山  9R(1番人気)・10R(8番人気)・11R(1番人気)...大関アナ
 阪神 10R(1番人気)・11R(9番人気)          ...檜川アナ
<払戻金> 143万7760円

★10月 8日(日) 毎日王冠
 東京  9R(7番人気)・10R(2番人気)・11R(3番人気)...小林アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(1番人気)          ...佐藤アナ
<払戻金> 53万6630円

★10月 9日(日) 京都大賞典
 東京  9R(10番人気)・10R(5番人気)・11R(2番人気)...大関アナ
 京都 10R (5番人気)・11R(4番人気)          ...舩山アナ
<払戻金> 5590万9300円

★10月15日(日) 秋華賞
 東京 10R(2番人気)・11R(1番人気)           ...山本直アナ
 京都 10R(4番人気)・11R(3番人気)           ...小塚アナ
 新潟 11R(1番人気)                     ...小林アナ
<払戻金> 21万1240円

★10月22日(日) 菊花賞
 東京 10R(2番人気)・11R(6番人気)           ...小塚アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(1番人気)           ...中野アナ
 新潟 11R(3番人気)                     ...大関アナ
<払戻金> 113万5880円

★10月29日(日) 天皇賞(秋)
 東京 10R(10番人気)・11R(1番人気)          ...小林アナ
 京都 10R(7番人気)・11R(5番人気)           ...佐藤アナ
 新潟 11R(2番人気)                     ...中野アナ
<払戻金> 976万6490円

 10月の月間MVPは、山本直アナです。10月の最高配当である328万馬券となったレースを含む4つの100万馬券レースを実況したことから選考委員会でスンナリと決まりました。今やアイドルと番組に出演するようになった山本直アナ。勢いに乗っている彼が実況するレースはこれからも要注意です。

 しかし、山本直アナは、9月終了時点でリーディングのトップに立ったもののその座を守ることが出来ませんでした。リーディングの順位にはかなりの変動がありました。トップは檜川アナとなりました。3位から盛り返して7割3分9厘で3月以来の首位の座に返り咲きました。はたして『ナニワの巨砲』はこのまま押し切ってリーディングアナウンサーとなるのでしょうか?今週は中京でGIチャンピオンズカップを実況する檜川アナ。中京の開幕週は万馬券ラッシュ、きっと荒れることでしょう。その後は7割9分2厘で小塚アナが2位となっています。その差はわずかですからまだまだ最後までわかりません。3位は首位から落ちた山本直アナです。打率は7割8分7厘ですから、まだ「差し返す」可能性はあります。奮起を期待したいものです。そして中野アナが4位となりましたが、7割7分5分ですからトップとは差が開き、こちらは昨年に続くリーディング連覇が苦しくなったと言えます。

 一方、殿は舩山アナで変わりはありません。打率は7割2分8厘です。そしてブービーが、私小林です。私はどうもダメです。9月にはブービーを抜け出したものの、10月1日には6打数1安打ということをやってしまい、7割3分ちょうどに急落してしまいました。昨年は8割3分5厘でトータル2位だった私は、今シーズンは実況してもレースが荒れません。舩山アナとの差はわずかなので、殿、最下位という最悪の事態に陥る可能性もあります。また、私の上にいる山本直也アナは7割5分1厘ですから、ブービーから抜け出すのは難しいということも言えます。非常に苦しい状況ですが、幸い今週来週と中京の担当になっていますので、「荒れる同時開催」にすがりたいところです。荒れてしまえ~!

 さて、皆さんもご存知だと思いますが、11月11日から米田元気アナがレース実況をしています。さすがに今年は規定打席には足りませんので参考記録となりますが、来年からは堂々と「万馬券レース実況リーディング」に参加することになります。また、長期休養していた木和田篤アナも中継の司会だけでなくレース実況を再開させることになるでしょう。さらに『厩舎期待の2歳馬』、今年入社した小屋敷彰吾アナです。彼はデビューへ向けて毎週レース実況の練習をしていますが、録音した彼の実況を聴くと十分仕上がっている感じで、もういつデビューしてもおかしくないように思えます。年明けの中山か東京か、慎重を期して春になるのか分かりませんが、どうか楽しみにお待ちいただきたいと思います。そして、小屋敷アナの記念すべき初実況のレースが万馬券となるのか、彼が『穴ウンサー』であるのか、その点にも注目です。